絶対に濡らしては行けないザックを雨から守る「レインカバー」

絶対に濡らしては行けないザックを雨から守る「レインカバー」

トレッキングザック用のレインカバーザックの背面やショルダー部分まで覆えるものがベスト
バックパック自体も防水加工されていますが、使っているうちにすぐに効果はなくなります。また、いくら防水スプレーをしてもファスナー部分などからの浸水は防げません。

ザック用レインカバーを携帯しておけば、内部への浸水は心配ありません。もちろんレインカバー自体はこまめに防水スプレーをして撥水性能を保っておく必要があります。

レインカバーはザックを購入する段階でついてくるものもあるので別途購入する必要がない場合もあります。

ザックだけを覆うものは強風の時に煽られて、体ごと飛ばさる可能性があります。できるだけ風の侵入を防いでベルト類でしっかり止められるものがいいでしょう。

次は トレッキングポールの選び方と使い方|トレッキングステッキ

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
尾瀬のトレッキング・ハイキングコース情報|服装、関東、群馬
尾瀬

難易度:初心者

巻機山のトレッキングコース|服装、関東、群馬新潟
巻機山

難易度:中級者

八幡平のトレッキングコース|服装、東北、岩手
八幡平

難易度:初心者