トレッキングボトルの選び方と活用方法

トレッキングボトルの選び方と活用方法

知らない間に大量の汗をかくトレッキングでは、こまめな水分補給が大切。気軽に持ち運べる丈夫で軽量なボトルを選びましょう。

レキサンボトルがスタンダード

トレッキングボトルトレッキングボトルは口が大きめのものが便利です。

保温保冷に優れている水筒と言えば、昔から魔法瓶と呼ばれる内部がステンレスのものが主流でした。

しかしステンレスボトルは重く、容量が少ないものが多いので水分補給を目的とするトレッキングには不向きと言えます。

最近は抜群に丈夫で軽量なポリカーボネート製のレキサンボトルが主流です。

入れるのは水?お茶?コーヒー?

体が欲しているのは間違いなく「水」です。お茶やコーヒは離尿作用でトイレを近くしたり、場合によっては体調に影響を及ぼす可能性があるので控えましょう。

夏場は熱中症予防のためにも、純粋な水よりは塩分を含んだスポーツドリンクの方が効果的です。

レキサンボトルの120%活用

丈夫で防水にも優れたポリカーボネート製ボトルは、絶対に濡らしたくないもの、絶対に壊したくないものを運ぶにはうってつけのアイテムです。

小さな電子機器を入れておいたり、バッグの中で砕けやすいシリアルやパスタを入れたり、中に新聞紙などのクッションを入れておけば生卵だって運ぶことができます。

そのためにも、ボトルは口が広いものを購入しておくことをオススメします。もちろん口が広いほうが洗いやすく、衛生面でも安心です。

次は 一泊トレッキングに必携のヘッドライト

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
高尾山のトレッキングコース|服装、関東、東京
高尾山

難易度:初心者

谷川岳のトレッキングコース|服装、関東、群馬
谷川岳

難易度:上級者

富良野岳のトレッキングコース|服装、北海道、富良野
富良野岳

難易度:初心者~中級者