トレッキングに最適な帽子の選び方

トレッキングに最適な帽子の選び方

トレッキング初心者がおろそかにしがちな装備がこの帽子。想像以上に頭部の体温調節は大切なんです。

気温や天候に合わせて数パターン持ち合わせていると、今までのトレッキングが更に快適になりますよ。

基本はハットがオススメ

トレッキングにベストな帽子はハット型ハットなら耳や首の日焼け防止をしつつ、視界も良好に保つことができます。

トレッキングには速乾性のある素材を使用したハットが断然オススメ。

キャップも人気がありますが、耳やうなじの紫外線を防げないことと、日よけが大きいと視界を遮って頭上の木の枝が見えずにぶつかってしまうこともあります。その点ハットはバランスが取れているので防止に慣れていない人でも快適に使えます。

ハットに合わせてレインウェアのフードをかぶれば急な雨にも備えることができますが、雨にも強いレインハットもオススメです。

防寒対策はニット帽で

寒い冬にはニット帽がベストです。頭部からは全身の30~40%の熱が逃げていくとされているので、頭部の防寒対策は衣類同様に重要なんです。

ニット帽は痒くなるという人は素材をよく見て選んでみてください。繊維のチクチクがおでこや頭皮に刺激を与えることが痒くなる原因です。

冬のトレッキングに最適なニット帽ニット帽は体全体の保温にも効果があります
痒くなりにくい順
  1. 「フリース」
  2. 「コットン」
  3. 「ウール」
保温性の高い順
  1. 「ウール」
  2. 「コットン」
  3. 「フリース」

痒みと保温性のどちらかを取る形になってしまいますが、ウールとコットンの混合素材などもあるので、実際に触って確かめてみましょう。

フリース素材の薄手の帽子の上に耳まである大きなウールのニット帽をかぶる強者も時々見かけます。

肌が乾燥していると痒くなりやすいので、あらかじめ保湿クリームなどでケアしておくと痒くなりにくくなります。

具体的に何を選べばいいの?

グッズ選びの知識が無い初心者にも安心の「これを選んでおけば間違いない!」というトレッキング用の帽子を紹介します。

厳選トレッキング用帽子はこちら→トレッキングにオススメの帽子

次は トレッキング用の手袋について

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
陣馬山のトレッキングコース|服装、関東、栃木
陣馬山

難易度:初心者

那須岳のトレッキングコース|服装、関東、栃木
那須岳

難易度:初心者

尾瀬のトレッキング・ハイキングコース情報|服装、関東、群馬
尾瀬

難易度:初心者