トレッキングの実力を身につけるための5つのコツ

トレッキングの実力を身につけるための5つのコツ

トレッキングの成功とは、登山のような登頂ではなく、毎回安全に帰ってくることです。どんな状況でも毎回安全に帰ってくるための計画力、現場での判断力、道具の使いこなしなどがトレッキングの実力と言われるものです。

じわじわと実力がついていく自分に気がついた時、トレッキングの楽しさは別世界に突入します。これらの実力をいち早く身に着けていくための5つのコツをご紹介します。

1 入念な計画を立てる

慣れてきても毎回入念な情報収集をすることで、計画力がつき、過信によるミスを防止することができます。

山のルート上の地名を理解しておくことですれ違うトレッカーとの情報交換も正確かつスムースに行えるようになります。

2 小さな「冒険」を取り入れる

山小屋の近くでテント泊の練習

日帰りコースで昼食の提供があるコースでも、自炊をしてみたり、山小屋がある宿泊コースだけど、テント泊をしてみるのもいいでしょう。

いざと言う時の逃げ道を用意しつつ、次のステップの計画を盛り込んでみると安全かつ着実にスキルを身に着けていくことができます。

3 たくさん山へ行く

たくさん山へ行って生きた経験を積むことによって、計画段階では見えないものが見えてきます。

自分の歩くペース、好みの風景、給水や栄養補給のタイミングなど、実経験の中で見つけた情報が後に役立つデータとして蓄積していくのです。

4 トレッキング道具の使い方を覚える

揃えた道具は事前に色々と使ってみましょう。バックパック一つにしても、ポケットの位置やフィッティングの手順などを十分に把握し、体の一部のようにしておくことで、本番での安心感に大きな違いが出ます。

5 グループ内でも自立する

グループでトレッキングをする場合も、判断をスキルの高い人に委ねずに、「自分ならどうするか」を主体的にシミュレーションしておきましょう。

いざ一人でトレッキングをするときや、自分がリーダーとして集団を率いる時にその実力が発揮できます。

次は トレッキングのルールとマナー

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
苗場山のトレッキングコース|服装、中部、新潟
苗場山

難易度:初心者~中級者

日光白根山のトレッキングコース|服装、関東、群馬
日光白根山

難易度:初心者

樽前山のトレッキングコース|服装、北海道、ハイキング
樽前山

難易度:初心者