山岳保険加入でトレッキングの安心を手に入れる

山岳保険加入でトレッキングの安心を手に入れる

実際のところ、トレッキングや登山の初心者は山岳保険に入らずにスタートする場合が多いです。

掛け捨ての安い保険もあるので、多少手間でも保険には加入しておくことをオススメします。

まずは登山届

遭難した時に素早く捜索してもらうために提出しておくのが「登山届」です。

予め都道府県の警察署に申請しておくこともできますが、登山口でその場で記入して提出することもできるので 手間を惜しまずしっかり提出しておきましょう。

携行品にも適用される山岳保険

山岳保険は商品によって価格や保証内容が異なりますが、携行品も補償対象になると、急な雨で携帯電話やデジカメが壊れた場合も 保証されるので非常に便利です。

壊れても保証される安心感は、いざ山に入っているとありがたみを感じますよ。

高額の負担が発生する可能性もある

遭難者の捜索が大規模なものになると、その後の負担額が数百万になることもあります。

これはコースの危険度にもよりますが、1泊以上のトレッキングや危険の多いコースの場合は、捜索についても補償される保険を選んでおくことをオススメします。

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
大自然の癒し、上高地のトレッキングコース|服装・装備・季節
上高地

難易度:初心者

日光白根山のトレッキングコース|服装、関東、群馬
日光白根山

難易度:初心者

巻機山のトレッキングコース|服装、関東、群馬新潟
巻機山

難易度:中級者