初心者必見!トレッキングの4つのはじめ方(独学~ツアー参加)

初心者必見!トレッキングの4つのはじめ方(独学~ツアー参加)

事前にしっかり情報収集しておけば、一人でも安心して始めることができます。

ここではトレッキングの4つの始め方をご紹介します。

独学で始める

独学でトレッキングを始める人も少なくありません
気軽さ☆☆☆☆☆
コスト☆☆☆
確実さ☆☆☆

気軽に出かけられる整備されたトレッキングコースは各地にたくさんあるので、独学で始める人も珍しくはありません。

何かとアドバイスしたがりな人が多いのもこの手の趣味にはつきもの。一人で始めれば気兼ねすること無く、全て自分のペースで進めることができます。

昔は経験者から教えてもらうしかなかったことも、今ではネットで簡単に情報収集ができます。

一人で全てをやるのは若干の手間がかかりますが、孤独と緊張の中からスタートしていくことで確実に実力がついていきますし、大きな達成感を味わえることは間違いありません。

トレッキングに詳しい友達と始める

トレッキングに詳しい友達とはじめる
気軽さ☆☆☆☆
コスト☆☆☆☆
確実さ☆☆☆

近い友人に登山やトレッキング経験のある人がいたらラッキーです。同行してもらうことで安心して始めることができます。

ところが、経験者と言っても友人の実力は未知数です。飽くまでも危険に対する知識は自分でも積極的に情報収集して身に着けるようにしましょう。

気軽さはありますが、友人の実力次第では思わぬ方向に行ってしまう可能性もあります。

サークルに参加する

トレッキングのサークルに入る
気軽さ
コスト☆☆☆☆☆
確実さ☆☆☆☆

地域のサークルなどがあれば参加してみるのもいいでしょう。

サークルに入ってからの人間関係など、トレッキング自体とは無関係な部分で気を使うこともあるかもしれませんが、逆に気の合う仲間が見つかる可能性もあります。

サークルに参加することで中古の道具を譲り受けることができたりと、装備や知識の面では非常に恵まれた環境になります。

ツアーやガイドを利用する

トレッキングのツアーを利用してはじめる
気軽さ☆☆
コスト
確実さ☆☆☆☆☆

ガイドだからと言って誰もが優れた実力を持っているとは限りません。ネットなどで評判をチェックしてから参加することをお勧めします。

お金はかかりますが、その道のプロに同行できるので安心感も高いですし、身に着けられる知識も確実なものになるでしょう。

次は 「トレッキングは危険?」幅広いトレッキングの楽しみ方

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
奥多摩(大岳山)の日帰りトレッキングコース|服装・装備
奥多摩(大岳山)

難易度:中級者

蔵王のトレッキング・ハイキングコース|服装、東北、山形
蔵王

難易度:初心者~中級者

陣馬山のトレッキングコース|服装、関東、栃木
陣馬山

難易度:初心者