トレッキングで休憩を取る間隔は?

トレッキングで休憩を取る間隔は?

休憩の間隔

休みの間隔は1時間に10分程度が目安です。とは言っても初心者のうちは何かと息が切れてしまう程疲れます。呼吸が大きく乱れた場合は目安にとらわれず、呼吸を整えることを優先しましょう。

特に登りは疲れやすいので、最初は30分歩いて10分休憩くらいの間隔で体を慣らして行きましょう。

ただし休み過ぎは禁物。体温が低下するとその後動くのが大変になり、かえって疲労を招くことになってしまいます。

休憩方法

休憩の際には喉が乾いていなくても水分を補給するようにしましょう。

山小屋などがあれば、荷物を下ろしてベンチで休憩もできますが、何も無いトレイル上で荷物も下ろせない場合はトレッキングポールをバックパックの下に立てることでかなりリラックスできます。

こまめな休憩のたびに荷物を下ろして座っていては逆効果です。トレッキングポールを利用して立ったままの休憩で呼吸を整えましょう。

次は トレッキングで避けて通れない6つの危険地帯と攻略法

このページを見た人はこんなページもチェックしています

トレッキングのはじめ方
装備と道具一覧と選び方
計画の立て方
トレッキングのルールとマナー
当日役立つ知識とテクニック
危機管理と保険について
みんなが見てるページ
ベスト5
大和葛城山のトレッキングコース|服装、関西、大阪
大和葛城山

難易度:初心者

奥多摩(大岳山)の日帰りトレッキングコース|服装・装備
奥多摩(大岳山)

難易度:中級者

那須岳のトレッキングコース|服装、関東、栃木
那須岳

難易度:初心者